ミヤリサンの便秘効果と副作用

 

便秘がひどく、お腹がパンパンになってしまうこともよくあって困っていました。食生活のせいかなとはじめは思っていたのですが、別居の家族にも同じような悩みがあると聞いてこれは体質かなあと思っています。

 

少しでも良くするためにさまざまなサプリを試していますが、今のところ私が一番効いたと思っているのはミヤリサンです。ミヤリサンは日本で長年愛されている整腸剤なので、その商品名を聴いたことがあるという方も多いのではないでしょうか。

 

ミヤリサンは1錠あたり10mg、強ミヤリサン錠には1錠あたり30mgの酪酸菌が含まれているとのことです。この酪酸菌が腸に届き、腸内環境のバランスを整えることができたり、下痢や便秘を改善したりするのに効果的なのです。

 

私も実際にミヤリサンを飲み始めてから、便秘の効果があったと思います。今までは朝トイレで何分もこもっていましたが、すっきり快調になりました。また、免疫力が上がったのか風邪をひかなくなったなと思っています。

 

さっそく家族にもすすめたらすごく評判が良かったです。まず、妹お腹が下ったり便秘になったりを繰り返していたらしいのですが、ミヤリサンを飲み始めてからその症状がおさまったとのことです。そして、母はお腹が膨らんでいるような苦しさをいつも抱えていたそうなのですが、それがなくなったと言っていました。

 

今では、大きいボトルで買い置きして家族全員で飲むようにしています。便秘にはあまり縁がないという父も飲むようになり、朝の目覚めが良くなったというようなことを言っていました。

 

長年親しまれている薬なので、副作用もほとんどないようです。ただし、飲み合わせによっては薬の効き目が悪くなることもあるようですので、現在飲んでいる薬がある人は気をつけたほうがいいかもしれません。

 

今は母が買っているのであまり価格は気にしていませんでしたが、ミヤリサンはコストパフォーマンスがいいのも魅力ですね。特に家族全員で毎日飲んでいるようなうちの場合、非常に助かっています。