乳酸菌で下痢を改善する方法乳酸菌でノロウイルスも撃退!

 

 

乳酸菌は便通改善に有効なものとして知られています。便秘にならないようにヨーグルトなどを積極的に食べている女性は珍しくありません。

 

そんな乳酸菌は、実は慢性的な下痢にも効果があるのです。

 

急な下痢はウイルスや細菌など外から入ってきた敵を追い出すための、腸本来の働きのものなので、一時的に腸が弱ってはいるのですが、原因である外敵を追い出せれば落ち着くでしょう。その一方で、慢性的な下痢は腸が弱ったままなので回復には手助けがいるのです。

 

腸内が善玉菌にとって生活しやすい環境になることが、腸の消化機能を回復する手助けになります。そのためには乳酸菌サプリメントを服用するとよいでしょう。腸内の乳酸菌を助けて善玉菌が増えやすくなるので、善玉菌が悪玉菌と戦えるようになるのです。

 

便秘だけでなく慢性的な下痢の方にもおすすめの乳酸菌サプリメントですが、乳酸菌にはさらに感染症などに抵抗する力を養う効果もあるそうです。ポピュラーなところでは、インフルエンザウィルスの増殖や症状の悪化を防ぐということが立証されています。

 

冬になるとインフルエンザだけでなくノロウィルスにも気をつけたいものです。急な嘔吐や下痢を引き起こし、感染力が強いために集団で感染することもある怖いウィルスです。

 

ノロウィルスは体に侵入すると胃腸で増殖しますが、胃酸ではノロウィルスに勝つことが出来ないため、ノロウィルスは腸にそのまま入ってきます。この時、乳酸菌による腸内の免疫システムや、腸内が善玉菌で満たされていれば、ノロウィルスは減るのです。

 

特に善玉菌によってノロウィルスの働きを弱くすることができれば、胃腸の消化機能の改善も早く、下痢や嘔吐と言ったつらい症状を早く緩和してくれます。ノロウィルスに感染しないようにするのも大切ですが、体内に侵入された時のために、乳酸菌を日頃から摂取しておきましょう。保存の効くサプリメントを利用すれば、より手軽に摂取することが出来ます。

 

 

 

 

 

詳細はここから
ラブレ