乳酸菌で風邪の予防、免疫UPしよう!

 

 

悪玉菌の増殖は腸内で有害な物質を作って、免疫細胞の機能の働きを悪くしてしまいます。

 

そうすると免疫力がさがって体内にウイルスや細菌の侵入を許してしまい、風邪を引いてしまいます
風邪を引かない為には、腸内に善玉菌を増やし、免疫力をつけることが大事です

 

 

「乳酸菌」と聞くと、どんなことを思い浮かべるでしょうか。

 

まずはヨーグルトに含まれているとか、キムチとか納豆とかチーズにも
含まれているということが浮かぶ人もいれば、便秘が改善するとか
乳酸菌でダイエットができるとかいうことが浮かぶ人もいると思います。
まあ、なんとなく体に良さそうだと思う人もいるでしょう。

 

そんな「乳酸菌」ですが、じつは風邪の予防や免疫UPにも効果があるのを
ご存知でしたでしょうか。

 

お腹の中に悪い菌が増えると、免疫力が低下してしまうといわれています。
そのため、お腹の中の悪玉菌が多い人は、食中毒なども引き起こしやすくなります。
悪玉菌は免疫をさげるので、感染しやすくなるのです。

 

お腹のなかの善玉菌をふやすために、乳酸菌をもっと沢山摂取するように心がけましょう。
乳酸菌を摂取することで、免疫力が高まると、癌の予防や生活習慣病にかかりにくい
体にもできます。

 

毎日ヨーグルトを食べるのもよいですが、できれば同じものではなく色々なものを
食べるようにしてみましょう。

 

その理由は、乳酸菌は種類によって効果が少し違うという事と、人によって
合う種類の乳酸菌が違うので、体の中できちんと働いているかは、その人に
合っている乳酸菌かどうかで決まります。

 

それはどうやれば知ることができるのかですが、食べてみて変化があれば合っているのだと考えていいと思います。

 

逆に長い期間食べ続けているけれど何の効果も無いとなると、あまり合っていないのかも
しれません。
ヨーグルトだけではなくて、キムチやチーズや納豆も食べましょう。
食べ物だけでは補いきれない部分もあるので、効率よく摂取するために
サプリメントを活用するのも良いと思います。

 

とくにこれからインフルエンザやノロウィルス、風邪にかかりやすい季節です。
そして冬が過ぎたら花粉症も待っています。

 

これらの症状を軽減させたり、かかっても早く治るようにさせたり、かかりにくく
するために乳酸菌が大いに役立ちます。

 

ぜひ乳酸菌サプリメントを活用して、健康で元気な毎日を
過ごしてください。

 

乳酸菌のサプリメント色々な種類がありますので、自分に合うものを
見つけるようにしましょう。

 

 

 

 

詳細はここから
ラブレ