乳酸菌でおならが臭い対策

 

 

おならは生理現象ですが、音やニオイなどはなるべく人には知られたくないものです。そんな、ただでさえ隠したいおならですが、ニオイがひどかった場合はさらに恥ずかしいと感じてしまうでしょう。

 

しかし、おならが臭いというのは単純に恥ずかしいといった問題ではとどまりません。おならのニオイは腸が健康かどうかのバロメーターでもあり、おならが臭い時は要注意なのです。

 

そもそもおならが臭くなる原因は、タンパク質や脂肪が腸内で分解されることにあります。現代は日本人の食事も欧米化しており、タンパク質や脂肪の多い食事を毎日のように取っている人も珍しくありません。

 

しかし、タンパク質や脂肪は悪玉菌が増殖する原因の一つでもあります。悪玉菌が増殖することで腸内環境はアルカリ性になり、善玉菌よりも悪玉菌が優勢になってしまいます。この時、腸内では異常発酵がおこり、アンモニアや硫化水素といった有害物質が発生しています。

 

これらの有害物質がガスと一緒に排出されたものが、臭いおならの招待です。よって、腸内環境を健康的に保つことが臭いおならへの対策になるのです。

 

健康的な腸内環境とは、悪玉菌が少なく善玉菌が多い状態です。善玉菌をふやすには、肉中心の食生活をあらためることが大切です。食物繊維たっぷりの野菜中心の食生活をこころがけましょう。食物繊維は腸内に溜まりがちな要らないものを排出するのに役立ちます。

 

野菜を積極的に摂取することに加えておすすめしたいのが、乳酸菌を食生活に取り入れることです。乳酸菌を摂取すると腸内の乳酸菌も働きやすくなり、腸内の善玉菌をふやすことにつながります。食物繊維や乳酸菌の力で健康的な腸内環境を取り戻し、善玉菌をふやすことで、おならが臭いという問題は解決できます。

 

ただし、乳酸菌の摂取は継続的に行う必要があり、一時的に摂取しただけではまた悪玉菌が増殖してしまう可能性もあります。乳酸菌サプリメントを活用すれば気軽に摂取できるでしょう。

 

 

 

詳細はここから
ラブレ