新ビオフェルミンs 副作用怖いなら乳酸菌サプリ

 

 

お腹の調子が子供の頃からよくありません。いつも便秘と下痢を繰り返していてお腹が痛くなってしまうのがつらいというのもあるのですが、移動中や旅行中など身動きできない時に体調不良になるのが本当に困ります。こういう時みんなはどうしているんだろうとずっと思っていましたが、平気な人は全く平気みたいですね。羨ましいです。私の場合、どうやらお腹というか腸の調子がよくないようなので、乳酸菌の摂取が欠かせません。

 

乳酸菌は腸に届くと環境を整えてくれるということで、確かに乳酸菌サプリを飲んだあとは身体が楽になります。冷え性で困っているのですが、身体の温度も上がるような気がしています(思い込みかな)。とにかく、もう乳酸菌サプリなしでは普通の生活は送れないかなと思っているくらいです。

 

最近私が飲んでいるのが新ビオフェルミンSです。有名な薬なので、ご存じの方も多いのではないでしょうか。3種類の乳酸菌は配合されており、生きて腸まで届くので効果的です(乳酸菌サプリの中には腸に届く前に菌が死んでしまうものもあるようです)。

 

気になるのは副作用ですが、新ビオフェルミンSは副作用が特にないないサプリだということです。飲み過ぎて乳酸菌の大量摂取となってしまっても、摂り過ぎた乳酸菌は自然に排出されてしまうからです。ただし、乳酸菌の摂り過ぎで虫歯になりやすい、肥満になってしまうというデメリットはあるとのことです。

 

大丈夫だと思いますが、副作用が気になるならほかの乳酸菌サプリを摂取するという方法もあります。乳酸菌といってもさまざまな種類がありますので、菌の効能や特徴などを確認して選んでみるとよいでしょう。

 

私はとりあえず新ビオフェルミンSを続けようかと思っていますが、もし飲み続けることで体調が崩れてきたら別の方法を取ろうと思っています。そもそも、体調や体質などで効き目は左右されそうですしね。いくつかサプリを併用しておくようにして、たまに別のものにしてみるなどしてみるのもいいかもしれません。